多重債務 解決
金田一少年の事件簿NAVI
『金田一少年の事件簿』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
登場人物
明智健悟
あけちけんご

声優
森川智之

キャラクター解説
警視庁刑事部捜査一課の警視。一からは時に「イヤミ警視」と呼ばれ、部下である剣持からは影で「イヤミ野郎」と言われるほどにイヤミな性格であるが、一も認めるほど頭脳は優秀であり、スポーツ(フェンシング、テニス、スキー、乗馬)や芸術(バイオリン)、ゲーム(ポーカー、チェス等)、パソコン(プログラミングやハッキング)、語学(英語・フランス語・ドイツ語)でも高い能力を誇る。一とはライバルであるが、お互いの推理力に関しては認め合っているようである(「獄門塾殺人事件」やノベルス版「殺戮のディープブルー」にて)。東京大学法学部卒で、キャリア組。警視総監賞の最年少受賞者でもある。ロサンゼルス市警に勤務していた経験もある。2006年「獄門塾殺人事件」では超難解な合宿塾で講師をやってのける。「金田一少年の決死行」では胸を刺され重体となったが、一命をとりとめその後は通常の職務に復帰している。両親は共に元警察官で、叩き上げタイプの刑事であった亡き父親は「三億円事件」(ドラマ版及びアニメ版では「四億円事件」と変更)の犯人を追い続けていたが、無念の時効となった。28歳、独身。身長180cm、体重70kg。血液型AB型、星座は水瓶座。白い毛髪でコンタクトレンズを入れるのが苦手である為、メガネを掛けている。原作版では短編集が出されたりファンも多いが、ドラマ版では登場が遅く出番が大幅に削られており、タダのイヤミな刑事にされただけでなくファンからは「キャスティングミスではないか」と批判が多い。そのため前述の「四億円事件」関連の設定もドラマでは剣持がその役になったり、「金田一少年の殺人」で拳銃を発砲したのも剣持。一部のファンからは「ぴったりの俳優を選ぶのは難しいのではないか」とも言われている。
出典:Wikipedia
金田一一
七瀬美雪
剣持勇
俵田孝太郎
長島滋
茅杏子
パトリシア・オブライエン
速水玲香

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

金田一少年の事件簿NAVI
恋愛ゲーム 雛人形・五月人形 化粧品・コスメ カードローン 漫画 探偵